So-net無料ブログ作成

四季・奈津子 / 烏丸せつこ [映画レビュー]

同じ東陽一監督の「マノン('81)」とともに、烏丸せつこの小悪魔的で挑発的な裸身を存分に堪能できる作品。当時25歳の烏丸せつこの身体は、この時代の女性としては超ナイスバディ。オマケとして宇崎竜童の妻で作詞家の阿木燿子の裸も見られる。
五木寛之の同名小説が原作。粕谷日出美が台詞作家としてクレジットされている。脚本はなく、演出は原作をもとに行われ、既存の映画スタイルの破壊が試みられた。
主人公の奔放さについてゆけず、結局捨てられてしまう情けない彼氏役を、風間杜夫が上手く演じている。

四季・奈津子
1980年 東映
監督:東陽一
原作:五木寛之
台詞:粕谷日出美
撮影:川上皓市
音楽:田中未知
出演:烏丸せつこ、阿木燿子、本田博太郎、風間杜夫、火野正平、岡田眞澄

四季・奈津子

四季・奈津子

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2003/02/21
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 4

ken

はじめまして。
面白い斬り口のブログですねえ。
四季・奈津子も懐かしい!(笑)
by ken (2006-05-10 15:34) 

wkkii

kenさん。はじめまして。コメントありがとうございます。
kenさんのブログにもお邪魔し、コメントをつけさせていただきました。
しかし、500本!すごいですねえ。しかもレビューのひとつひとつにとっても心がこもってます。目標にさせていただきます。
今後ともよろしくお願いしますm(._.)m
by wkkii (2006-05-10 21:20) 

マン

はじめまして・・・。
自分はこの映画を見て芸能の仕事に入りたく決意し、
実際に従事してます。
中3だったかなー懐かしいです。(^。^)
by マン (2006-05-23 21:13) 

wkkii

マンさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
芸能の仕事…何をされているのでしょう。役者さんでしょうか。気になります。でも夢がかなったってことですよね。羨ましいです。
僕はこの映画を観てヌードカメラマンになりたい!と激しく思う不埒な奴でした(^^;)
by wkkii (2006-05-24 01:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。