So-net無料ブログ作成

竜二 / 永島暎子 [映画レビュー]

この映画の完成直後の1983年、主人公・竜二役の金子正次は惜しまれつつこの世を去った。死因はガン性腹まく炎。享年33歳。この作品は金子が出演した、ただ一本の映画である。
永島暎子の裸はひとことで言うと貧乏くさい。しかしそこがいい。この映画にゴージャスな裸はいらない。
豊かではないが幸福な家庭。一度はそれを受け入れてカタギになり、結局そこにとどまれずヤクザに戻ってゆくひとりの男、竜二。派手なドンパチのない、静かな、静かなヤクザ映画。

竜二
1983年 東映セントラルフィルム
監督:川島透
脚本:鈴木明夫(金子正次)
撮影:川越道彦
音楽:東京サウンド
出演:永島暎子、金子正次、北公次、佐藤金造

竜二

竜二

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2002/09/27
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 5

Sho

>永島暎子の裸はひとことで言うと貧乏くさい。しかしそこがいい。この映画にゴージャスな裸はいらない。

ここ唸りました。まさにそうですね。

ちなみに「身も心も」での彼女の裸体もそんなかんじでした。
記事違い、失礼。
by Sho (2006-05-21 16:49) 

wkkii

コメント&nice!ありがとうございます。
この「竜二」に限らず、70~80年代って貧乏くさい裸が妙に作品にマッチしている映画っていっぱいありますよね。
「身も心も」はまだ観たことがないので、今度観てみます。
by wkkii (2006-05-23 10:53) 

Sho

70~80年代で思ったんですけど、ATGのシリーズなんて
紹介してもらうと面白そうだなと思いました。
ほとんど観てないんですけど(笑) 
by Sho (2006-05-25 19:19) 

wkkii

Shoさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
> ATGのシリーズなんて紹介してもらうと面白そうだなと思いました。
ドキッ!何でわかったんですか!?実は次はATGの作品で行こうと思ってたんですよ!
面白い作品が多いですよ、ATG。ヌードもいっぱい出てきますし(^^)
参考にしていただけると嬉しいです。
by wkkii (2006-05-25 23:11) 

Sho

楽しみにしてます。
「もう頬杖はつかない」と桃井かおりさんについては、私もいつか
書きたいと思ってます。
(ATGのって、それしか観たことないかもしれない・・)
by Sho (2006-05-25 23:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。