So-net無料ブログ作成

失楽園 / 黒木瞳 [映画レビュー]

今ふたたび「愛の流刑囚」によって朝のサラリーマンを「元気」にしている渡辺淳一が、約10年前に同じく日経新聞に連載した小説の映画化。
貧乳なのに乳首だけが大きくて痩せすぎの感のある黒木瞳の、単体では魅力的とは言い難い裸を、役所広司とのからみによって限りなく美しくエロティックな映像に仕上げている。監督・森田芳光の手腕に、まず敬意を表したい。
悲劇的な結末にもかかわらずこの作品が中年世代を憧れの境地に導くのは、黒木瞳×役所広司の匂いたつ大人の色気と、ねっとりとしたセックスシーンの連続にもかかわらずその奥にそこはかとない上品さを感じることができるからではないだろうか。そういう意味では、同じ物語ながらもドラマ版(川島なお美×古谷一行)とは、まったく対極的な印象を受ける。

失楽園
1997年 東映
監督:森田芳光
原作:渡辺淳一
脚色:筒井ともみ
撮影:高瀬比呂志
音楽:大島ミチル
出演:黒木瞳、役所広司、星野知子、柴俊夫、寺尾聰、木村佳乃

失楽園

失楽園

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2000/11/23
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 4

satoco

私も同じような感想を抱いたのでnice! させていただきました。おもしろいブログですね!今後も楽しみにしたいと思います。
by satoco (2006-05-17 19:40) 

Sho

はじめまして。
この映画好きなんだけど、役所広司がどうしても役柄の年齢に見えなかったんですよ。「五十男」の疲れとか脂の感じじゃなくて、「四十男」のそれしか感じられなかった。同僚をお見舞いにいく場面で、その同僚が「五十男」の疲れとかをすごく上手に自然に出してたから、なお際立っちゃってました。それが惜しかった。  
>そこはかとない上品さ   は同感です。
by Sho (2006-05-17 22:03) 

wkkii

satocoさん
nice!&コメントありがとうございます。
> おもしろいブログですね!
ありがとうございます!すごく嬉しいです!!
今後ともよろしくお願いしますm(._.)m

Shoさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
おっしゃる通りですね。確かに黒木瞳とひとまわり以上も違うようには見えません。平泉成もそうですし、寺尾聰なんかも見事に五十男の雰囲気で、そういう人たちと役所広司が「タメぐち」なのは、かなり違和感を感じました。当時41歳。ちょっと無理があったかな。今くらいならちょうどいいんでしょうね。
by wkkii (2006-05-20 00:54) 

事故写真流出...!? 泥沼化する眞鍋かをりと元所属事務所の対立 【動画】

事故写真流出...!? 泥沼化する眞鍋かをりと元所属事務所の対立 【動画】
 タレント、眞鍋かをりの元所属事務所とのトラブルが泥沼化している。芸能関係者からは「事の成り行き次第では、眞鍋のタレント生命にとって致命傷になることが表になる可能性もある」という声も聞かれる。


http://manabeh.cocolog-nifty.com/blog/

「怖いのは脱税疑惑以上に、眞鍋へのネガティブキャンペーン」と語るのは、スポーツ紙の芸能記者だ。
 グラビアアイドルの撮影では、乳首がはみ出してしまったりするハプニングが写ってしまうこともある。


http://manabeh.cocolog-nifty.com/blog/
by 事故写真流出...!? 泥沼化する眞鍋かをりと元所属事務所の対立 【動画】 (2010-04-03 17:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。