So-net無料ブログ作成
検索選択

天使のはらわた 赤い閃光 / 川上麻衣子 [映画レビュー]

川上麻衣子の「唇」のアップという意味深なカットからはじまる。川上麻衣子ってちょっと不感症っぽい顔つきなので、この映画ヒロインには合ってるとは思うけど、裸にいまいち魅力がないんだよなあ。小ぶりな胸のわりに乳輪大きいし。お尻もやっぱり不感症っぽい感じだし。身体のラインは綺麗なんだけど。あと色は白いね。速水典子とのレズシーンで際立ってる。
以前紹介した「夜がまた来る」と同じ石井隆監督の作品。石井隆って昔は劇画家だったんだってね。どうりで。カット割りが上手いよね、この人。映画をちゃんと「観させる」ことのできる監督だと思う。

天使のはらわた 赤い閃光
1994年 アルゴ・ピクチャーズ
監督・脚本:石井隆
撮影:笠松則通
音楽:安川午朗
出演:川上麻衣子、根津甚八、速水典子、鶴見辰吾

※DVD未発売


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。