So-net無料ブログ作成
検索選択

恋人たちの時刻 / 河合美智子 [映画レビュー]

NHK連続テレビ小説「ふたりっ子('96)」で通天閣の歌姫・オーロラ輝子として一躍国民レベルで有名になった河合美智子が、海岸で強姦されかけたり、彫刻のヌードモデルになったり、野村宏伸とからんだりと、とにかくいっぱい脱いでいる。胸は小ぶりで、下っ腹がぽっこりしていて、ヌードモデルにはちょっと無理があるのでは?といった身体。こういう裸を見ると、今の若い女の子って本当にいい身体してるなあって思う。
公開当時劇場で観た(確か原田知世の「黒いドレスの女」と同時上映だった)のだけれど、それ以来強烈ではないにせよ、ずっと心の隅に残っている映画。主演の二人、野村宏伸と河合美智子は頭が痛くなるくらい芝居が下手なのだが、高橋悦史、加賀まり子、大谷直子らベテランが脇から作品を支えている。全編を通してしんとした静けさに包まれていて、何ともいえない切ない気分にさせられる。
久石譲音楽大貫妙子エンディングテーマも良い。
デビューして間もないロン毛じゃない江口洋介がチョイ役で出演している。

恋人たちの時刻
1987年 東宝
監督:澤井信一郎
原作:寺久保友哉
脚本:荒井晴彦
撮影:仙元誠三
音楽:久石譲 
出演:河合美智子、野村宏伸、真野あずさ、加賀まり子、大谷直子、高橋悦史

恋人たちの時刻

恋人たちの時刻

  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2004/01/28
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

ken

野村宏伸くんはビックリするくらい芝居出来ませんでしたよね。
後年「キャバレー」をテレビで観たとき、イスからコケそうになりました。
「黒いドレスの女」と「恋人たちの時刻」って同時上映でしたっけね。
なんだかそんな気がします。観に行った記憶もある。
河合美智子は「ションベン・ライダー」の時代から好きなんですけど
今ひとつパッとしませんねえ。残念。
by ken (2006-05-25 15:43) 

wkkii

Kenさん、こんばんは。
おお、「ションベン・ライダー」、なつかしいですね!確かにあの映画の河合美智子は輝いていました。まさか十数年後、頭に通天閣乗っけて唄を歌うとは…(^^;)
そう、確か「黒いドレスの女」と同時上映だったはずです。この映画を映画館で観た多くの人が、原田知世目当てだったんじゃないかなあ。kenさんもやっぱり?お好きなんですよね、知世ちゃん(^o^)
by wkkii (2006-05-25 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。