So-net無料ブログ作成
検索選択

800 TWO LAP RUNNERS / 有村つぐみ [映画レビュー]

「シーズレイン('93)」でいい味を出していた野村祐人が出演している、ということで公開当時、劇場に足を運んだ記憶がある。「童貞物語4('89)」や「さわこの恋('90)」など、お色気系青春映画を得意とする廣木隆一監督の作品。陸上を題材にした青春群像劇だが、2時間足らずの中に、ホモセクシャル、近親相姦(キスだけだけれど)、三角関係、と色んなモノを詰めこもうとしすぎて、結局何を言いたいのかを解り難くしている。
有村つぐみは松岡俊介とのからみで裸を見せている。まあ悪くない身体なんだけど、顔が好みじゃないので、う~ん…って感じ。松岡俊介の妹役の白石玲子が脱いでくれていれば嬉しかったんだけど。

800 TWO LAP RUNNERS
1994年 ヘラルド・エース=日本ヘラルド
監督:廣木隆一
脚本:加藤正人
撮影:栢野直樹
音楽:富田素弘
出演:有村つぐみ、松岡俊介、野村祐人、袴田吉彦、斉藤慶子、唐十郎

800 TWO LAP RUNNERS

800 TWO LAP RUNNERS


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。