So-net無料ブログ作成

眠れる美女 / 大西結花 [映画レビュー]

所属事務所の社長が借金を踏み倒して失踪、その後保証人だった本人も行方不明に、と一時期連日ワイドショーに取り上げられていた大西結花。彼女の大胆なフルヌードをいくつものシーンで見ることができる。ところどころでヘアも見せていて、あれ?件の騒動の借金を返済するために意を決してヘアヌード写真集を出したんじゃなかったっけ?ってな感じ。多分この映画の方が前だと思うけど。
大西結花の胸が小さい、原田芳雄の老けメイクが不自然、ところどころで妙な間があってダレる、オチの後味が悪い、と突っ込みどころ満載な映画だが、大西結花の原田芳雄との絡みの演技には匂いたつような色香が漂っていて、これを目当てに観るというのは「あり」かも。
しかし本当に全裸の美女と添い寝ができる旅館があったら、結構繁盛するのかもしれないなあ。

眠れる美女
1995年 ユーロスペース
監督:横山博人
原作:川端康成
脚色:石堂淑朗
撮影:羽生義昌
音楽:松村禎三
出演:大西結花、原田芳雄、吉行和子、鰐淵晴子、長門裕之

※DVD未発売


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。